記事検索
Web サイト内

外国為替で預金の投資

預金を行う場合、通常は、円建てで行うことでしょう。
日本は、貯蓄率が高いことで、世界にも知られているようですが、景気との関係を考えれば、貯蓄をもう少し低くすることが、望ましいようです。
けれども、近年は、高い貯蓄率も変わってきているようで、やはり、1990年代前半のバブル崩壊が、日本社会の分岐点だったのかもしれません。

しかし、今でも、コツコツ貯金をしている人がいることは間違いないでしょう。
社会保険の信用性が低くなっている現在では、貯蓄、もしくは、民間保険を重視する人もいるようです。
そんな貯金は、今では円建てとともに、外国為替を利用しても行うことができます。
これは、投資の一種ですが、1990年代後半の日本版金融ビッグバンによって、個人が自由に外貨預金できるようになりました。
日本版金融ビッグバンは、イギリスのサッチャー政権が実施した金融緩和策を見習ったものですが、それによって、金融のグローバル化がなされたことは、確かなことでしょう。
もちろん、近年では、ヨーロッパを中心に、国際金融制度に対する批判が高まっていますが、そうは言っても、国境の壁を越えた経済交流は、現在にも、また、これからにおいても、重要なことになるのでしょう。
そんな中でも、外貨預金は、外国為替取引の中では、比較的安定した投資であり、FXやCFDとは、異なった面があります。
しかも、長期的な投資を見込め、なおかつ、初心者であっても、気軽に手を出せるのが、非常に有益なことであるでしょう。
けれども、外国為替相場に影響されるため、リスクがあることは確かです。
また、手数料などを鑑みておかなければ、無駄なコストを使ってしまう可能性もあります。
そういう点を重々承知しながら、外貨預金を行うべきなのでしょう。

このサイトでは、そんな外貨預金を取り上げ、外国為替取引の一種として、種々のことを述べています。
個々の記事で、特徴などを述べていますので、お役に立つような内容であれば、幸いです。
投資系ブログのランキング
1位不動産投資はそんなに甘くない 〜失敗しないノウハウ大公開〜
2位裏技!FX攻略法
3位FX自動売買ソフトで楽して稼ぐことは出来るのか?【徹底検証】
4位▼・x・▼スワップで金利生活しちゃお!
5位誠の FXシステムトレード検証 必勝EAはこれだ!
ブックマーク